大坂なおみの新コーチはウィム・フィセッテ氏でその経歴が凄い!


ついに大坂なおみ選手の新しいコーチが決定まりました!

ウィム・フィセッテというベルギー国籍のコーチです。

019年だけでも何回もコーチが変わってそのたびに不安視されていた

大坂選手のコーチですが、このフィテッセコーチは世界的に、

かなりの実績を持つコーチだというのです。

ということで、今回は大坂なおみ選手の新コーチの経歴や実績ついて

まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク



■大坂なおみの新コーチのプロフィール


名前   ウィム・フィセッテ

年齢   39才

職業   プロテニスコーチ

出身地  ベルギー

ウィム・フィセッテコーチは、現在、結婚されていて、二人のお子さんに恵まれています。

2009年にコーチとしてのキャリアのスタートは、

ベルギーのキム・クライシュテルス選手で、

全米オープンや全豪オープン優勝を果たし、世界ランキング1位にもなっているのです。

最初のキャリアから、結果を出すという、

まさに優勝請負人と呼ばれるだけの実績がありますね。

スポンサーリンク



■ウィム・フィセッテのコーチ歴は?

〇キム・クリスターズ

優勝7回、準優勝2回、世界ランキング1位


〇ザビーネ・リシキ

準優勝3回(全英オープン準優勝1回)


〇シモナ・ハレプ(シモーナ・ハレプ)

優勝2回、準優勝3回


〇ビクトリア・アザレンカ

優勝3回、準優勝1回


〇ペトラ・クビトバ

優勝2回、準優勝1回


〇サラ・エラニ 2016

優勝1回


〇ジョアンナ・コンタ

優勝3回、準優勝2回


〇アンゲリク・ケルバー

優勝2回、準優勝1回


ウィム・フィセッテコーチが、コーチングを担当した選手は

テニス世界ランキング1位の選手もいて、どの選手も優勝や準優勝をしています。

まさに優勝請負人としての実績を残していますね!

スポンサーリンク




■大坂なおみと新コーチの今後の課題は?


ウィム・フィセッテコーチのコーチングは、

データにこだわり、数字や確率を利用して具体的な助言をするのが特徴です。

相手がこれくらいの確率でこういう戦術を取ってくるから、バックハンドを攻めろとかね。

経験に基づきわかりやすく、即効性があります。

実績を残している選手で、壁にぶつかって、

結果を出せないでいる選手には効果的ではないでしょうか?


けれども、大坂なおみ選手はまだ若いうえ、モデルをやったり、

ボーイフレンドとのツーショットを自身のインスタグラムにアップしたり

自由に感覚的に生きています。
 
それが、ウィム・フィセッテコーチの理詰めの指導と合うかどうかは

これからの課題になるのではないでしょうか?


■まとめ

実績を見る限り、このコーチで間違いないと言えますね!

世界ランキング1位やコーチをした選手のほとんどが優勝させているというのがすごいですよね。

今年は大坂なおみ選手はどれだけ優勝するのかとても楽しみですね。

そして世界ランキング一位だけでなく、2020年は東京オリンピックもあるので

ウィル・フィセッテ新コーチの指導による大坂なおみ選手の活躍を期待したいと思います。!

おすすめ関連記事
大坂なおみのランキングの最新情報とその復活劇の舞台裏とは!
大坂なおみの姉の名前は?職業や経歴は?あまり知られていない現在とは…
大坂なおみの母の仕事は?年齢や経歴はそして現在の職業は?
大坂なおみの父親の出身地は?そして経歴が衝撃的過ぎてエキサイティング!
大坂なおみがコーチをなぜ解任したのか!本当の理由とは?


この記事へのコメント