緊急事態宣言で仕事どうなる?物流が滞ることがある?!

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、

安倍総理大臣は4月6日に緊急事態宣言に向けた準備に入り

早ければ7日の発令をするることが分かりました。

緊急事態宣言が出たら一体どうなるのでしょうか?

そんな「緊急事態宣言」が出たら私たちの生活に密着した

コンビニ、Amazon、宅配ピザなど各社の対応はいったいどうなるのか

ネットの声もあわせてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク




■緊急事態宣言で仕事どうなる?物流は?

安倍総理大臣は自民党の役員会に出席し、「緊急事態宣言を出す」と明言した。

指定する地域は東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7つの都府県で、

期間は1カ月だという。

引用:ANNニュースより


今まで経験した事がない現実によって、

いったい私たちの生活はどのような影響を受けるのでしょうか?

特に物流関係に絞ってみてみたいと思います。

スポンサーリンク




■コンビニは?

コンビニエンスストアの対応については、ひとまず安心してもらいたのですが、

業界関係者によると「緊急事態宣言が出たり、ロックダウンとなったりした場合でも

物流が完全に止まることはない」という事のようですね。

今回の緊急事態宣言の期間は一か月のようなので対応できる範囲内との事です。


大手3社は現在の対応としては

セブン-イレブンでは、基本的には営業を継続する方針であるそうです。

また、ファミリーマートでは、状況に対応していくとのこと。

ローソンは、それぞれの地域ごとに対応するとしています。


■Amazon、ヤマト運輸、佐川急便は?

Amazonは、「通常時と同じく、注文商品を届けられるよう取り組んでいる」

現状では物流は通常どうりに行う予定としています。

現在、Amazonは30都道府県で、配達した荷物を玄関横などに置く対応をしていて、

対面配達による感染対策としているようですね。


ヤマト運輸は、「緊急事態宣言」が出された場合でも、

重要なライフラインとして営業を継続する方針だ。


佐川急便でも客と従業員の感染防止を最優先にして、

業務を継続する方針で、感染するリスクをなくすために

直接の体面を控える形の対策をしているようです。



■宅配ピザは?

フードデリバリー大手の出前館では、

「都市封鎖」の場合でも、100%ネット決済を導入し、

客と従業員が接触しない方法をとることで、

可能な限り出前を続ける予定だそうです。

ドミノ・ピザでも今のところ、商品の直接の手渡しを避けることができる

サービスで営業を継続することを徹底しているとの事です。

ピザ・ハットは現在も直接対面せずにピザを受け取ることができる

接触しない方法での宅配にも対応し継続するようですね。


■緊急事態宣言についてネットの反応は?


















■まとめ

緊急事態宣言で仕事どうなる?物流は?についてまとめました。

通勤などはそのままで日常生活に必要な買い物なども行けるようです。

物流のついては、どこの業者も敏速に対応できる体制が整っているようですが、

ただ、この緊急事態宣言が長引くことがあるようだと難しい面の出てくるかもしれませんね。

おすすめ関連記事
緊急事態宣言で愛知県が除外された本当の理由が判明した?!
緊急事態宣言で仕事どうなる?保育園の保育料は?休業補償は?
緊急事態宣言で仕事どうなる?美容室は休止なの?理髪店はどうなの?
緊急事態宣言で仕事どうなる?物流が滞ることがある?!
緊急事態宣言で仕事どうなる?歯科医院は休業?大丈夫なの?!


この記事へのコメント